2016/08/06

純正シートを純正シートに交換

つくづくカブ同士の共通部品の多さに感動している毎日ですが、
鉄カブ(C90,AA01,C50等)同士の互換性はもちろんのこと、
JA07(丸目110)と鉄カブ同士も実はポン付けでついちゃう部品があります。

今付いているベージュのリアサスもJA07の物で、今回のシートもポン付けできます(・∀・)ノ
(フロントサスはスーパーカブ50のものです←リトルより硬い)


・・・現行のJA10の部品って何かつくものあるのかなぁ?




ということでタイトル通りシートを交換しますヽ(´ー`)
リトルカブのプコブルー、バージンベージュに採用されている白/茶の純正シート、
このおしゃれなカラーリングはJA07にも採用されていて、
たまたま安く(しかも新品を)手に入れることが出来たのでぽちっと購入しちゃいました!


必要な工具は10mmのレンチだけでOKです。

シートを上げると2本のボルトで止まっているのでこれを外し、そのまま新しいシートに交換します。

左がリトルカブ、右がJA07です。全く同じですね。

ちなみに、JA10のシートは中央にあるゴムの位置が違って加工しないと(詳しくは知らない)付かないらしいです。


そして交換。
あとHONDAロゴがシルバーだったのに対し、ブラックになっていました。

交換した結果、思ったよりも感動的な変化はなく、(まあ純正品だし)
単色の方が良かったか白が入ったほうが良いか意見が分かれそうな感じになりました。(笑)



着けてから気づいたのですが、カラーは同じでもシート形状が違いました(;・∀・)
今までよりも前が下がり、後ろが右肩上がりになっていますね(笑)

とりあえず試乗(?)してみたら新品シートなのでクッションがしっかりしているのと
吸盤がめっちゃ強いことしかわかりません(笑)

形状がツーリングにどう影響するか、今後意識してみようと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿